« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月21日 (金)

「何者」「殺人出産」「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」「職業としての小説家」

入院中、小説約3冊読めました。

一日一冊ペースで3冊読むなん十何年ぶり?

まず読んだのが朝井リョウの「何者」

これは広島帰省の時に新大阪の本屋で買ったものですが、少しだけ読んでそのまま読めずだったもの。

買ったきっかけは朝のトーク番組「ぼくらの時代」で藤井隆、ヒャダイン、朝井リョウの3人が出てたのを見たから。

藤井くんのファンで見てたのですが、この3人のトークが面白いというか親近感めっちゃ感じて。happy02heart04

それまでまったく知らなかった朝井リョウも好きになってしまいました。catface

で、タイトルが気に入って「何者」

内容は就活する大学生4人の話。

就活にSNS使ったりと今どき過ぎてついていかれへんなーと思いつつ読んでたのですが、最後まで読んで「なるほど!」と。

しかしこれが映画化ってちょっと不思議な気がしましたが、まあ直木賞だし、ドラマではない感じなので映画なのでしょう。

面白かったけど、朝井リョウを知るのにまた何冊か読みたいなあ。

そして二冊目が村田沙耶香の「殺人出産」

タイトル的に婦人科の病院で読むものではないよなーcoldsweats01と思ったのだけれど、どうしても読みたくて。

内容は10人産んだら誰か1人(産んだ子ではなく殺したい誰か)を殺してもいいという架空の近未来の話。

で、結果色んな意味でリアル感増し増しで気持ち悪くも面白くて一気に読んでしまいました。

なかなかぶっとんだ設定でありえない世界なのに、「常識」の危うさがリアルでした。

常識って時代とともに変わっていく。

たとえば身近なところではほんの5年ほど前くらいは私の周りでは小学生が携帯電話を持つなんてどちらかというと非常識だったのが、今ではだんだん常識と流れてきてて、もう数年もすれば持たせてないのが非常識にだってなりうりそう。

そんな感じで、10人産んだら1人殺していいということがどんどん常識化されていく。

面白いわーとすっかり村田沙耶香の虜に。

読み終えてすぐ思ったのが「新井素子っぽい?ダーク新井素子やわcoldsweats01」と。

後で調べると村田沙耶香は新井素子の影響も受けてるみたいでした。

もともと村田沙耶香の本が読みたくなったのもこれまたトーク番組「文筆系トークバラエティご本出しときますね?」

というオードリーの若林君が司会の番組がきっかけ。

この番組は毎回色んな作家さんが若林君とトークするのですが、どの人もなんか変わってて面白くて毎週楽しみに見てました。

その変わってる作家さん達の間で「クレイジー沙耶香」と呼ばれている彼女。

売れっ子作家さんなのに(番組の後に芥川賞もとってた)今もコンビニで働いてるとか、よく知らない人に抱きつかれるとか、小説の中で人を殺すのがすごく楽しいとか、それを淡々と話す姿は確かにクレイジー。coldsweats01

で、この人の本読んでみたいわーと思ったのでありました。(退院した日に本屋で文庫化されてる村田沙耶香を買い占めました)

そして村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

これは3年前にブログでも書きましたが、あちこちの本屋を探して買ったのに結局読めてなかった一冊。weep

病院には最初の2冊だけ持参してたのですが、まだまだ読めそうだったので後でおむつまんに持ってきてもらいました。

そして3年かかりましたが、(やっぱり文庫化されてから)一気に読むという願望はかないました。

村上さんの話の中ではすごくわかりやすい話で、でも村上さんらしさもちゃんあって超満足。catface

そして退院日から翌日にかけて読んだのがまたも村上春樹の「職業としての小説家」

こちらはエッセイ。(これももう文庫化されてる…)

村上さんのエッセイを読むなんてこれまた十何年ぶり…。crying

でもこれまた相変わらず村上さんらしい文章で、何年も会ってない友達に会ったけど、合わなかった時間を感じさせない変わらない村上さんに終始ニヤニヤしながら読んでました。catface

この後大人買いした村田沙耶香を2冊読みましたが、3冊目でストップ。一週間は昼間一人でいる予定がおむつまんのおかげでつぶれて思ったより読めなかったです。despair

なんとか一日30分でも読む時間作りたいけど、一気に読みたい願望が…。

週に半日読書タイム作るか…。

読書願望をかかえながら今週からは内職したりミシンしたりパソコンしたり、前の生活にも戻りつつあります。coldsweats01

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

東方神起3DAYS

やっとおむつまんが会社に行きました。wobbly

結局一週間休んでるし…。

まだ咳してたし、また休むのではないかと落ち着きません。

まあそんなことは置いといて・・・paper

退院5日後、東方神起のフィルムコンサートに行ってきました。happy01

もちろん2人はまだ兵役中で、すべて映像のみ。

場所はなんばHatchで、オールスタンディング。

一緒に行くトンペン達に

「もしかしてフラフラかもしれへんけど、絶対行きたいから連れてってー!bearing

でも、万が一行けそうになければおむこだけでも連れてって!!crying

とお願いしていました。

さすがに自転車では行けなかったけど、電車で無事会場へ。

会場の真ん中あたりにすこし段差があって、壁もあるところの一番前に一人入れるかどうかくらいのスペースがあり、そのスペースの横の人にお願いして少しすきまをあけてもらい(トンペンはいい人が多いので快く開けてくれましたcatface)、おむこをそこにスタンバイ。

持ってきたお立ち台(折り畳みイス)をセットしたらおむこでもスクリーンがよく見えました。

両隣のトンペンさんに

「大丈夫?見える?」

と声かけてもらい、おむこも

「トンペンはええ人が多いわーcatface

と言うてました。

ライブは2時間ほど。

映像とはいえ、色々工夫がされていて、映像の二人がボールを投げだすと、どこからともなくホントにボールが飛んできたり、銀テープも飛ばれされてきました。

おむこは初めて自分の手でテープを取れたと大喜び。happy01

同じ会場で少し違うところにいたきよちんさん達は、かばんいっぱい取れたそうで、あとでおむこがいっぱいもらってました。

翌日もまたフィルムコンサートへ。

映像だからまったく同じとわかっていながら、さみしさでおかしくなって2日もチケットとった私たち。(おむこも)

で、2日目は段差の壁の前を確保。

で、お立ち台設置。

この日はダンサーさんがゲストで来られて2人のエピソードを話してくれて、それだけで今日も来てよかったなあ~とうっとり話を聞いてました。

しかし2日目の方が早く終わった気がしました。

映像でこんだけかっこいいねんもん、はやく本物に会いたいなあ…。sad

そう言いつつ、自転車組と電車組といったん分かれて天王寺でまた合流。

ひとまずランチを食べて、ハルカスで開催されている東方神起の衣装と写真展へ。

しかし…。

この日はライブ後にやってきたお客さんでいっぱいでなんと一時間半待ち。shock

「ユニバより並ぶやん!wobbly

とあきらめて帰宅。

翌日、学校から帰ってきたおむこと一緒に夕方再チャレンジ。

すると同じタイミングで来ていたトンペンのKさんと偶然会って、3人でにやけながら見て回りました。

Blog276


Blog277


途中東方神起の新しいマスコットキャラクターTB君に遭遇。

2日目のライブ会場でも会えたのですが、着ぐるみと写真撮るのはちょっと…と子どもとは思えない発言で一緒に撮影するのを拒否したおむこ。

しかし、この二度目の再会は運命やって!お母さんと一緒に撮ろう!!dash

とおむこを口説いてなんとか記念撮影。

Blog275


「TB君、思ったよりフワフワやった」

と後で喜んでました。smile

スリスリ台でも撮影して超満足で帰宅しました。

Blog278_2

さすがに3日いっぱい歩いて興奮したせいか、翌日はちょっとしんどくなってほとんど寝てました。

でも幸せ。

行ってよかった。

行けてよかった。

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

子宮筋腫のこと。感謝編

入院中は子ども達に戸締りをお願いし、家事もお願いしました。

朝は子ども達の方が最後に家を出るので、朝食後の片づけも数か月前からお願いし、私はあえて二度寝して片付けの練習?を。

おかげでそれまでは牛乳もバターもほったらかしで学校に行っていたのが、片付けが習慣化されて今も朝はテーブルがきれいな状態で学校に行っています。happy01

そしてたまたま一か月前から開始されたおむこのお弁当作り。

なんとか今もブームは続いていて、入院中にあった校外学習の時は自分のお弁当も自分で作ってました。

そして

「退院後お母さんしんどいかもしれへんから一週間くらいお弁当作ってほしいなあcatface

と甘えてみたところ、おむつまんのお弁当プラス私のお弁当も作ってくれています。

一度Jr.もお弁当がいる日があって、3つ作ってくれてました。

Blog274

たまたまとはいえ本当にありがたいです。

こうやってなんとか家族で入院期間を無事過ごせたのには家族以外の人の協力もあってのことでした。

子ども達の戸締りに不安があったので戸締りのチェックと鍵を預かってくれた同じマンションの友人。

あれこれおかずのおすそわけまでしてもらってました。weep

「何かあったら●●さん家、そこがおらんかったら▲▲さん家に…」

と子ども達に指示できる近所の友人達。

おみまいに来てくれた友人達、入院の話をしてから心配してくれた友達や知人。または話はしていないけど、知ればきっと心配してくれる方々。

同じ病気で同じ治療をして、その詳細を教えてくれた人。

入院中におむつまんでも作れそうな食材を送ってくれたおむ母。(必要なら入院中に大阪に行くよとも言ってくれてました)

そういう人達がいてくれたから安心して入院生活が送れました。

ここでまとめて感謝を伝えるのはちょっと横柄ですが、ひとまずということで…。

ありがとうございました。catfaceheart04

そしてみなさん、検診には行きましょう。

早めの方が何かと対策はできるし、ええと思います。confident

追記☆

一番色々感謝すべきところにいるハズのおむつまん。

あれこれ頼んだことをあれこれ忘れられるくらいは想定内でしたが、なんと退院した週に熱出してずっと会社を休んでます。(今日も休んでます)

まさか退院後に看病するハメになるとは…。wobbly

さすがおむつまん…。gawk

高熱でうなされてても家族全員に「なんでこのタイミング…」と冷たい目で見られてました…。coldsweats01

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子宮筋腫のこと。手術、入院編

入院日はJr.の文化祭の日とかぶってしまいました。sweat01

それもおむこの運動会が雨で延期の場合の予備日でもありました。sweat01
なので一週間前はソワソワ。despair

お天気はどないもできへんけど、どうか日曜は雨降りませんように…。と何度も天気予報をチェックしていました。

そして日曜は晴れ。暑いほどの天気。sun

無事おむこの運動会を見ることができました。
しかし体調はイマイチ。
ずっとけだるさと睡魔が遅い、おむこの出番以外は基本座ったままうなだれて寝てる状態。wobbly
おかげで首から左肩にかけて痛いくらい日焼けしました。shock
で、入院当日は2時に来てくださいとのことだったので、Jr.の文化祭もなんとか見ることができました。catface
自転車で行ける距離ですが、手術後自転車はあかんと言われそうだったのでバスで。bus
荷物持ちのおむつまんは自転車で病院へ。bicycle
受付して病室へ。
私は4人部屋で、私の前に3人入院されてました。
1人は手術中だったようで不在でしたが、あとの2人はおばあさん。その内一人はがん患者さんのようでした。
婦人科で、母子同室らしいこの病院。
もしかしたら同室に赤ちゃん来るかも?catface
なんて期待していましたが、基本お産のママさんとは別室でした。(そらそーか)
でもちょくちょく泣き声が聞こえてきて癒されました。
特に病院の夜って静かで怖かったりしますが、泣き声聞こえるとそんな気分にもならず。
赤ちゃんサマサマでした。catface
もしかしたらこの病室で一番若いの私かもーなんて思いつつ、翌日の手術まで特に何もすることはないようで、その日は入院後すぐに下剤を飲まされたためトイレに何度も往復する以外は一日ヒマしていました。
しばらくすると手術を終えた同室の患者さんが運ばれて戻ってきました。
たぶん私よりも少し若いのかなあという感じ。
付き添いのご主人もやってきて、カーテン越しに様子がうかがえました。
病名はわからないけど、どうやら私と同じ腹腔鏡手術のよう。
そしてなぜか肩が痛いとご主人に訴える患者さん。
肩?
なんで肩?
とご主人と一緒に私も驚く。coldsweats02
看護師さんの説明によると、
腹腔鏡手術のため、おなかに空間を作るため空気を入れて膨らませる。
その為筋肉がつれておなか以外の部分が痛くなることがあるとのこと。
患者さんはしばらく痛そうにうなってましたが、痛み止めを使った後30分もしない内にうなりはなくなってました。
明日、私も肩が痛くなったりするのかなーなんてその時思いました。
そして翌日は手術日。
昨日の下剤に引き続き浣腸もして準備万端。(食事も水分摂ることも朝からNG)
11時からの予定でしたが、その前にひとつ手術が入っていて、それが終わり次第なのででつきそいのおむつまんは10時には来てくださいとのこと。
手術日の付き添いは必須で、麻酔が切れた後に付き添って見守る役でした。
しかし前の手術が長引き、結局私の手術は12時に。clock
少し前に看護師さんが来て手術着に着替えることに。
青いうしろでマジックテープで止める手術着に、下はパジャマのままで点滴引き連れていざ手術室がある階へ。
その階は全部が手術室なのかエレベーターを降りたところすぐに手術室へ行く大きな自動ドアがありました。
ドラマで見るものと違って廊下が透明ガラスで中の廊下が丸見え。
大きなピンクのタオルケットをマントみたいに肩にかけられ担当の看護師さんと一緒にそこでしばらく待機。
麻酔科の先生2人が挨拶にきて、そのまま手術室に連れられました。
自動ドアを通り、右へ長い廊下を奥まで歩きました。
それまでにたくさん手術室が並んでいて、なんだか手術の工場みたい。eye
でもピンクのタオルケットマントをかけて先生と看護師さんにかこまれて歩く私にはロッキーのテーマが聞こえそうでした。note
そして一番奥の手術室へ。
ドラマで見るより広くて、明るくて、人が多っ。
みんな私の手術のために集まってきてくれてるんやなあ・・・。なんか祭りみたい…。
あ、音楽かかってる…。何の曲かわからんけど、明るいテンポのいい曲。
など思っているうちに
「はい、ゆっくりここに(手術台)お尻ついて座ってくださいねー」
「はい、そのままこちら頭を置いてくださいねー」
「はい、○○つけますねー」
「おでこにちょっとチクチクするシール貼りますね」←何それ_?と思ったけど、たぶん脳波を図るもので、マジックテープの固い方を貼られてる気分でした。wobbly
「酸素マスクつけますねー」
ととにかくいろんな人がいろんなものをものすごくテキパキと私につけていきました。
そこに不安感は一切なく、すごいなープロだなーと感心。
そうこうしている間に麻酔が注入されたのか、手術室に入って5分もしない間にまず体にここちよい麻痺感を感じ、あっという間に意識がなくなりました。
そして、5時間後(予定では3時間半くらいと聞いていた)目覚めた時にはおむつまんが横に。
まだはっきり目も覚めてない中、天井の雰囲気で病室に戻ったんだと認識する。
あー、ほんまに寝てる間に終わったんや、すげー。
でもまだ意識がぼやけてる。despair
するとおむつまんが
「子宮の写真見る?」
と。
え?何?おむつまん見たん?
「見たい!」
酸素マスクされたままだけどはっきり答え、おむつまんのスマホの画像を見せてもらう。
「これが子宮で、ここが筋腫やねんて」
と説明してくれるけど、まだ視界もぼやけててよく見えない。wobbly
なんか思ったよりきれいな赤やなあ。せやけどおむつまんだけ私の子宮見てずっこいわー。
と思ったけれどはっきり見えたのかわからない。
後で意識がはっきりしてから、あれは夢だったのかも?と思ったほど意識がフワフワしてました。(でも夢ではなかったので後でちゃんと見れました。smile子宮の大きさに比べて筋腫が思ってたより大きくてびっくり。それにもうひとつ小さめのもあった)
その後やって来たのは腹痛でも肩の痛みでもなく、何故かものすごい尿意!shock
しかし手術後尿道に管をつけられ、おむつもつけられてる状態なので、膀胱にたまってるハズもなく、完全な気のせい。
それは頭でもわかっているのに、今までに感じたことがないほどの強烈な尿意に寝れない!shocksweat01
看護師さんにそのことを訴えると
「それじゃあ、痛み止めを使いましょうか?」
と。
え?尿意に痛み止め?pigどういうこと??sadsign02
とまったく頭でつながらなかったのですが、素人の私より看護師さんのの方がよくわかってるハズ!とわらをもつかむ思いで
「痛み止めお願いしますーwobbly
で、30分もしない内に強烈な尿意から逃れることができました。catfaceshine
結構痛みには強い方なので手術に恐怖心なく挑んだけど、まさかの尿意…。coldsweats01
そしてもうひとつの異変は手が異常に冷たいこと。
これは前日に手術をうけた同室の人もそうなってましたが、痛むお腹をさすろうとするたびに
「冷たっpaperimpact
と、とてもお腹さわれないくらい冷たかったです。
友達のぴーちゃんがいつも手が冷たいので
「ぴーちゃんみたいや」
と何度も言ってたみたいです。
とにかく手術後は朦朧としながら、喉が痛いながら(口から気管挿管したので喉に違和感と唇に2か所小さいキズがありました)なんやかんやしゃべってました。
しばらくしておむつまんも帰宅し、一人ベッドで寝ていると、その日は興奮気味だったせいか目が覚めてしまい、ヒマだなあとベッド横の鍵付きの引き出しに入れてたスマホを取り出そうと試みる。
酸素マスクに点滴に、左手の人差し指にも脈をはかるものなのかなんかがテープで巻かれてて(中をのぞいたら指が赤く光ってました)足には静脈血栓塞栓症予防の為に空気で圧をかけるマッサージ器のようなものをつけられていて、とにかく全身色んなものをつけられている状態。
その状態でちょっとずつ体をずり下げて、鍵のナンバーを確認し、暗証番号を入れて引き出しを開ける。(おむつまんがいる間に空けてもらえばよかったのですが、その時はまだそこまで意識がはっきりしてなかった)
時間をかけて引き出しから慎重にスマホを取り出す。(落として看護師さんを呼ぶようなことだけはしたくないので必死。)
そしてLINEでおむつまんに尿意がおさまったことを報告。
おむこがくもんで100点取ったというのでほめる。
いっぱい寝たから眠くないわーと報告。
などたわいのないことを基本おむことLINEしているとさすがにちょっとしんどくなってきたのでおむこには看護師さんに見つかったら怒られるからとバイバイする。
しかしその後もしばらく寝れず、光る人差し指見てE.Tごっこを一人でやって笑ってたり、またスマホいじって、Facebookで「イイネ!」したりと、変なハイテンションで夜を過ごしました。
翌日の午前中には尿道の管もとってもらい、おむつもはずされ(下剤と浣腸のおかげでかなんももらしてなかったgood)看護師さんに付き添われトイレまで歩行。
起き上がった時はちょっとふらついたけれど、それって普通に寝すぎた時にもなる程度で、後は前かがみでゆっくりながらも普通に歩けました。
そして手術後初の食事。
このまま一気に回復じゃーっdashとストレッチしたりしてたけど、37度台だった熱がじわじわと上がり38度5分まで。
「ちょっと上がってるので冷やしましょうか」
と看護師さんが氷まくらを二つくれたので、ひとつは頭、ひとつは脇に挟んで寝てました。
結局2日後に下がったものの、平熱と微熱をいったりきたり。
でも基本元気だったのでお見舞いにだれか来てくれてしゃべってる以外はほぼ読書を楽しんでました。
そうそう、テレビも自宅のDVDプレーヤーに録画したものを携帯で見れたのでそれも見てたのですが、つい寝っ転がって見てしまうので、基本武士みたいに背筋伸ばして読書してました。
それも退院後すぐに待っている東方神起のフィルムコンサートまでに早期回復せねばという気持ちから。dash
最後の一日はほんとにヒマで耐えられないほど。
入院前はひさしぶりにゆっくりできるとヒマを喜んでいたけれど、限界はすぐに来ました。coldsweats01
退院手続きを終え、病院の外に出た時は
「笑ってはいけない24時」が終わった後みたいな解放感でした。happy01
迎えに来たおむことバスに乗り、そのまま天王寺まで出て本屋で読みたい本を買いあさり(すっかり読書モード)二人で歩いて帰宅しました。
と、退院まではこんな感じ。
そして「感謝編に続きます」

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子宮筋腫のこと。発覚~入院前編

またも久々ブログ。

でも今回は言い訳あり。smile

先日まで子宮筋腫の手術のためちょうど一週間入院していました。

リアルに会った人には何人か話してたのですが、一週間家を空けることをWEB上で公開するのは不用心とブログネタとしては今まで触れずにいました。

しかしこんなネタ満載なことをそのままにしとくわけもなく、晴れて公開です。smile

注)超長文です。

そしてこの病気はタイミングでまったく受け取り方の違うもの。

私は、もう出産する予定がなかったこと、子ども達もある程度家のことができる歳だったこと、Jr.の受験の時期にかからなかったこと、そして東方神起がいない時だったこと、神様にどのタイミングか選ばせてあげると言われたらまず選びそうなこのタイミング。

そういう意味でラッキーだったなあと楽観しておりました。

そんな緊張感ない状況でのことの報告ブログなので、人によっては不快に感じるかもなので、そうであればスルーしてください。sweat01

今手術しようか考えてる人とか、検診行ってないなーなんて人にも参考になるかはわかりません。

私としての体験報告ブログです。coldsweats01

ことの始まりは今年の3月終わりくらい。

さて寝ようかと布団に入って仰向けになった時、

「ちょっと最近また太ったよなーcoldsweats01

と何気におなかをさすりました。

で、その手が下腹部あたりを触れた時に異変を感じました。

なんか固い?

気になって念入りにチェック。

すると恥骨あたりから上の一部が他の部分と違う感触。

明らかに脂肪ではない感じ。腫れ物のような…。えっ?いつからこんなんできてるん??

そしてここは場所的に子宮やな・・・。

そういえばここ2ヶ月ほど生理がちょっと違和感あったし…。

もしガンとかならきっともう手遅れな感じっぽいなー。sweat02←シロウトの勝手診断

と一人考え、子ども達のことを思い、身辺整理とかも頭に浮かんだものの、これ以上今はわからんから考えてもしゃーない、明日病院に行こうとそのまま就寝。sleepy

そして翌朝いきつけのおじい先生の病院へ。hospital

まずは子宮がん検診を受け、その後超音波。

すると

「おーっ、でっかいのができてるわー」

とおじい先生半笑い。

そこで原因が筋腫だとわかり、それならたぶんガンではないなとなんとなく思い一安心。(って筋腫がなんたるかこの時点でほとんどわかってないのに、おじい先生のリアクションだけで安心した私)

治療はどうするかゆっくり考えーとその場では言われたものの、後でネットで調べると薬での治療の副作用が気になり落ち込む。despair

副作用は更年期障害のようなものとのこと。

それってしんどいわー、何ヶ月もいややなー。sad

それに治療して筋腫を小さくしても薬の投与が終わったら生理が続く限りまた大きくなるとのこと。

急に大きくなったりはしないと先生は言ってたけど、私の中では急にでかくなったような気がして、私は早くでかくなる体質なのかもとまたも超素人診断し、

「まあ、手術でとった方がスッキリするけどな。手術は抵抗あるやろ?」

という先生の言葉に「抵抗ありませんっdash手術したいですpaper」と手術の方向に。

そして大きい病院(大阪府立急性期・総合医療センター)を紹介してもらい、私の中では5月にshineeのライブがあったので6月くらい手術したいなーと思っていたら…

hospital手術予定がぎっしりあること。(ガン患者優先)

hospital筋腫がかなり大きいので(9㎝)少しでも小さくしてからの方がリスクが少ないとのこと。

このことにより予定日が10月初旬に。shock

それでも空きがでたら早くしますよー。きっと早くなると思いますよーhappy01と言われ、その言葉を信じていたのに、結局予定通りに。wobbly

それも薬の投与が嫌で手術にするつもりだったのが、筋腫を小さくするため結局薬も投与することに。wobbly

色んなことが勝手に予定していたものとは変わってしまいました。coldsweats02

最初の3か月はお腹にでっかい注射針でゾラデックスを投与されました。

注射の痛さは全然我慢できるものの、その後やってくるだろう副作用に落ち込みました。

でも最初の一か月はほぼほぼ副作用の自覚なし。

頭痛や耳鳴りなんかはよくありましたが、元々あるのでそれでかどうかもわからず。

でも投与を続けるたびに自覚があったのが発汗、ほてり。

最初の頃はほんっとに小さく心の中で焦ったりするとジッとすこーし体が汗をかく感じが自覚できました。

ほんとにたいした焦りでもないのに心に合わせて体が反応する感じ。

こんなことで焦って汗をかくなんてすんげー小心者みたいーcoldsweats01と最初は楽しんでましたが、月を追うごとにジッがジワッになり、ジワジワーになり、エアコンがんがんに効かせて寒いくらいの部屋でも突然暑くてたまらなくなり、扇風機を当てたくなるほどに。sweat01

でもすぐに収まるし、これくらいの副作用なら期間限定だしと我慢できるくらいでした。

あと気になったのが眠気。

投与して2か月目くらいからつわりみたいな睡魔に襲われることが。

そして集中力も衰えて、小さなミスがあきらかに増えたりしました。

でもこれって副作用?それとも単なる老化か?

どうか副作用でありますように…といった感じ。coldsweats01

イライラしたりもあるそうですが、これまた副作用かどうか?

排卵時期のイライラに比べたらマシな方だったかも?と今となっては思います。

子ども達にも

「薬の影響でお母さんはイライラきつくあたるかもしれないから気を付けて!」

と前もって説明。

うんうん、わかったと言いつつ、思春期のJr.がそれでも私のイライラにぶつかってくるのは仕方ないとして、一番ぶつかってきたのがおむつまんだったのが今考えてもむかつきますが。gawk

「おかーさん、病気だから」

をいい理由に子ども達にはいっぱい動いてもらいました。smile

そして副作用は思ったよりない中、効果はテキメン。

9㎝の筋腫が6㎝に。

「投与のし甲斐がありますね」

という先生の言葉がなんかほめ言葉のよう。catface

8月には麻酔医の先生とも会い、(つい阿部サダヲを想像してしまったけど、若い女医さんでした)手術の説明を受け、いよいよ感。

ところでこの8月から注射がリュープリンに変更。

変更されたせいか、長期間の注射のせいか、副作用がさらに増えてきました。

で、副作用、中にはもともとの症状も含むのではっきり副作用とはいえないものもありますが、ネットで調べた「副作用」と書かれているもので自覚症状があったものををあげると下記になります。

照る(ホットフラッシュ)←これが初期からじわじわと。後半ましに。

 

のぼせる ←ホットフラッシュのあとそのままこの状態になることが多々。

 

肩がこる ←これは前から

 

頭痛がする←これも前から。特にひどくなった感じもない。

 

不眠になる ←後半だけですが、寝苦しくて何度も起きることが何度かくらい。

 

眩暈がする←これも前からだけど久しぶりの回転性めまいあり。

 

発汗する ←ホットフラッシュからエアコンめっちゃ効かせてるのに毎日1~2度汗がダラダラの時があった。

 

視覚障害がある←老眼きてたけど、急激に見えなくなってきた。wobbly

 

情緒不安定になる←きっと副作用のせいだと自分に言い聞かせてたので基本不安定になったら寝るなり気をそらすなりしてコントロールできるくらいの程度。

 

関節痛がある、骨疼痛等の疼痛がある ←後半、リュープリンが始まって一か月足らずくらいから朝起きると手の指が痛くて動かせなくなってた。日に日にひどくなって、起きてしばらくすると指は動かせるけど、痛みが残っていて、布団持ち上げたり、フライパン持ち上げたりが苦痛に。先生に「これは副作用?」と聞くと「副作用かリウマチか」と言われてショック受ける。リウマチて…。shock

 

手指等のこわばりがある ←上の症状から後半起床時はいつも手の指がこわばっていた。

 

腰痛になる ←これは前からだし、そうひどくなった自覚もなし。

 

筋肉痛がある ←後半お尻のあたりにいつも筋肉痛みたいな痛みが。

 

眠気がある ←寝つわりみたいに、何してもどうしようもない睡魔に襲われ、一日や半日寝てることもたまに。

 

イライラ感がある ←懐かしく思うイライラ感。全身の皮膚が一枚ペラッとめくれてても神経が表面に出てる感じ。おむこが小さい時くらいまでよくなってたわー。最近私イライラしてなかってんなーと逆に思った。

 

記憶力が低下する ←誰か副作用だと言ってくれ!sad元々記憶力ないけど、昨夜寝る直前まで覚えてた朝イチのヨガの予定を起きたらすっかり忘れてしまった時は心の中でそう叫びました。そこからはすべての予定にアラームつけるようにしてます。(ヨガの予定はアラームつけるのも忘れてたけどweep)

 

注意力が低下する ←これも元々ないけど、もひとつひどくなった自覚が。ケガやヒヤッとすることが増えた。副作用でありますように…。でないと大けがしそうでこわい…。sad

 

便秘になる ←たまにだけど、以前に比べて増えました。

 

疲労、倦怠感がある ←後半は「しんどいー」が口癖に。

 

脱力感がある ←朝元気だったのに突然脱力感に襲われ半日寝込んだり。

 

手根管症候群になる ←たまに急に手の指がピリピリしびれたり。むくみもひどくて中盤くらいに左手の薬指が急にしびれだして、こわくてその日から指輪は外しました。

 

耳鳴がする ←これは前から。たまにうるさいくらい鳴ってるけど、気にならないほど前からしょっちゅう。

 

体重が増加する ←副作用だと言わせてみせる!dash

 

息苦しさがある ←たまにですが、ちゃんと吸えてないことに気づいて慌てて深呼吸したり。

 

 

と、まあこうやって並べると最初の頃はホットフラッシュくらいだったのに後半あれこれオンパレードやったなあと。でもどないも生活できないほどでもなかったし、内職の仕事もセーブさせてもらえ、心身ともに余裕を持たせる生活ができたので一番恐れていた子ども達にあたることはそんなになかったし、(おむつまんにはあたってた。smileでももっとあたればよかったと思う程度smile)何よりこの機会に子ども達に家族の一員として少し自立してもらうことができたのは一番よかったなあと思ってます。

 

すべて副作用の期間限定だからと自分に言い聞かせつつも、年齢が年齢だけに普通に老化現象かも?と後半不安も。

気持ちが萎えてくることに対抗するのがいちばんしんどかったかも。

でも術後、前からあった症状以外改善されつつある感じです。smile

 

関節痛はまだほんのり残ってるけど、ひどくなることはなく、治ってきてるかなあ?という感じ。

 

まだ傷も完治していないし、一週間あんまり動いてなかったのもあって、少し動くと疲れやすかったりはしますが、基本は

 

スッキリ!shinehappy02

 

これでもう子宮がん検診に行く手間ははぶけたし、はよ全快してこの数か月分取り戻すぞーっと感じです。

 

で、「入院・手術編」に続きます。

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

ハゼ釣り大会2016

こないだ運動会だったので運動会ネタのところ、先週のハゼ釣り大会ネタです。coldsweats01

めずらしくJr.が行きたいと言い出したので久しぶりに参加したハゼ釣り大会。

もちろん今年も私は家でお留守番。house

miomio家の息子ちゃんも誘い、早朝(5時台)から出かけてました。

結構毎年行ってたのが、釣れなくなっておむつまんが行く気をなくし早数年。

今年もあかんやろうなー、と期待せずに家で待ってると

「結構釣れたhappy01

とおむつまんからLINEが

Blog269


Blog270_2


Blog271

大会の賞品はもらえるほどではなかったけど、ブログに書いて、来年これ見てまた行こうかと思い出すくらいのものだったので書いときました。smile


Blog272

で、美味しくいただきました。happy02

美味しかったです。deliciousheart04

来年こそ私も行こうかな。coldsweats01

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »