« 子宮筋腫のこと。感謝編 | トップページ | 「何者」「殺人出産」「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」「職業としての小説家」 »

2016年10月19日 (水)

東方神起3DAYS

やっとおむつまんが会社に行きました。wobbly

結局一週間休んでるし…。

まだ咳してたし、また休むのではないかと落ち着きません。

まあそんなことは置いといて・・・paper

退院5日後、東方神起のフィルムコンサートに行ってきました。happy01

もちろん2人はまだ兵役中で、すべて映像のみ。

場所はなんばHatchで、オールスタンディング。

一緒に行くトンペン達に

「もしかしてフラフラかもしれへんけど、絶対行きたいから連れてってー!bearing

でも、万が一行けそうになければおむこだけでも連れてって!!crying

とお願いしていました。

さすがに自転車では行けなかったけど、電車で無事会場へ。

会場の真ん中あたりにすこし段差があって、壁もあるところの一番前に一人入れるかどうかくらいのスペースがあり、そのスペースの横の人にお願いして少しすきまをあけてもらい(トンペンはいい人が多いので快く開けてくれましたcatface)、おむこをそこにスタンバイ。

持ってきたお立ち台(折り畳みイス)をセットしたらおむこでもスクリーンがよく見えました。

両隣のトンペンさんに

「大丈夫?見える?」

と声かけてもらい、おむこも

「トンペンはええ人が多いわーcatface

と言うてました。

ライブは2時間ほど。

映像とはいえ、色々工夫がされていて、映像の二人がボールを投げだすと、どこからともなくホントにボールが飛んできたり、銀テープも飛ばれされてきました。

おむこは初めて自分の手でテープを取れたと大喜び。happy01

同じ会場で少し違うところにいたきよちんさん達は、かばんいっぱい取れたそうで、あとでおむこがいっぱいもらってました。

翌日もまたフィルムコンサートへ。

映像だからまったく同じとわかっていながら、さみしさでおかしくなって2日もチケットとった私たち。(おむこも)

で、2日目は段差の壁の前を確保。

で、お立ち台設置。

この日はダンサーさんがゲストで来られて2人のエピソードを話してくれて、それだけで今日も来てよかったなあ~とうっとり話を聞いてました。

しかし2日目の方が早く終わった気がしました。

映像でこんだけかっこいいねんもん、はやく本物に会いたいなあ…。sad

そう言いつつ、自転車組と電車組といったん分かれて天王寺でまた合流。

ひとまずランチを食べて、ハルカスで開催されている東方神起の衣装と写真展へ。

しかし…。

この日はライブ後にやってきたお客さんでいっぱいでなんと一時間半待ち。shock

「ユニバより並ぶやん!wobbly

とあきらめて帰宅。

翌日、学校から帰ってきたおむこと一緒に夕方再チャレンジ。

すると同じタイミングで来ていたトンペンのKさんと偶然会って、3人でにやけながら見て回りました。

Blog276


Blog277


途中東方神起の新しいマスコットキャラクターTB君に遭遇。

2日目のライブ会場でも会えたのですが、着ぐるみと写真撮るのはちょっと…と子どもとは思えない発言で一緒に撮影するのを拒否したおむこ。

しかし、この二度目の再会は運命やって!お母さんと一緒に撮ろう!!dash

とおむこを口説いてなんとか記念撮影。

Blog275


「TB君、思ったよりフワフワやった」

と後で喜んでました。smile

スリスリ台でも撮影して超満足で帰宅しました。

Blog278_2

さすがに3日いっぱい歩いて興奮したせいか、翌日はちょっとしんどくなってほとんど寝てました。

でも幸せ。

行ってよかった。

行けてよかった。

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

|

« 子宮筋腫のこと。感謝編 | トップページ | 「何者」「殺人出産」「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」「職業としての小説家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145901/68021050

この記事へのトラックバック一覧です: 東方神起3DAYS:

« 子宮筋腫のこと。感謝編 | トップページ | 「何者」「殺人出産」「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」「職業としての小説家」 »