« Jr.の髪型問題 | トップページ | 新しい家族 »

2016年3月 4日 (金)

おむこを想う2日間

1月、行く

2月、逃げる

3月、去る

といいますが、ほんまにあっという間に3月です。coldsweats02

特注の制作がたまる中、たいしたことはない風邪と生理痛が重なって、寝込むまではいかなけど行動すべてがスローリーに。

あれこれブログネタがあるのになかなか書けず。

2月の話ですが、後々の思い出に書き留めときます。(長いですsweat01)

2月末の土日の話。

小学校からもらってきた「雪遊び」のイベントのお手紙に私が食いつき、miomioさんところの娘ちゃんHちゃんと一緒に申し込んでいました。

一泊二日で、子どもだけ連れてってくれるというもの。

お値段も手ごろだし、スキーでなく雪遊びなので安心。

そして一泊二日、おむこからの開放~happy01note

こんなええチャンスないわと、楽しみにしておりました。

おむこも初めてたくさんの雪を見れると楽しみに。

そして出発の前日。

Hちゃんが熱を出してるとの連絡が。coldsweats02

なんと!ということはおむこ一人?

行ってくれるやろうか???sweat01

ドキドキしながら学校から帰宅したおむこにHちゃんが熱出してる事実は言わず、

「明日、万が一おむこが熱だしたりして行けなかったらHちゃんは一人で行かなあかんなるけど、Hちゃんが熱出したらおむこは一人で行けるん?」

と聞いてみると

「行けるよ!おむこ友達作るもん!happy01

と即答。

おむこを知らない人がこれを読めば、ああそういう社交的な子なんやと思われそうですが、おむこを知る人が読めば「ええっっ??coldsweats02」となるはず。

彼女は生後6ヶ月くらいから超人見知り。

家ではうるさいくせに、一歩外に出ると私に対してもモジモジするほど。

そんなんやのに短期間に友達作るて超ハードル高いやん。

と不振な顔を察知したのか

「だってスイミングでも友達作ったし」

とドヤ顔。

いやいや何年も通っての友達やろ・・・。

そう思いつつ、そうか、おむこ得意の「根拠なき自信」がここに現れたのかとちょっと納得。

この根拠なき自信で

「もうちょっとでさかあがりできるねん」

とか

「もうちょっとで跳び箱とべるねん」

とか、本気で思い、客観的に「もうちょっと」ではない期間がんばって練習するタイプのおむこ。

しかしそれをここで現して、一泊二日で結果が出る状態だとどうなる??

と不安がよぎるものの、とにかくHちゃんの体調が回復することを祈りました。

しかし当日の朝、

まだ具合悪くて行けないとの連絡あり。despair

昨日大口たたいていたおむこですが、実際一人とわかったとたん

「一人寂しいなあ・・・」

とツツツと涙をこぼす。weep

その姿にずるい言葉で行かせる気にはなれず、

「楽しんでもらおうと思って申し込んだんやし、嫌なんやったらやめとく?」

と聞くと、涙流しつつも

「・・・行くweep

と。

えーっ?ほんまに?coldsweats02

私が『行かなあかんでオーラ』出してる?無理させてる?と思ったのですが、何度聞いても行くとのこと。

それなら準備して行こうかということになり、荷物持ちのおむつまん引き連れて集合場所へ。bicycledash

この雪遊びの企画は阿倍野区の小学生対象で、うちの学校以外の学校の子も参加で、全員で100人近い人数でのもの。

受付の場所で確認すると、なんとうちの小学校はおむことHちゃんだけ。coldsweats02

ということは・・・。

もしかして友人も知人もゼロ?sweat02

「知ってる子おらんなあ・・・despair

そうつぶやくおむこに返す言葉見つからず。

他の子達はみんなお友達同士で来ている様子がさらにおむこを追い詰めそう・・・。

しかしここまで来ると

「やっぱり行くのん嫌や」

とは言われたくないなーと思う気持ちも出てきつつ、言われたらそこは聞いてあげようか説得しようか・・・。

そう悩んでいる間にバスに乗る時間になり、おむこは見知らぬ人達とともに旅立って行きました・・・。bus

あいつ・・・

なんで行ったんやろう・・・。(爆

私やったら絶対いかへんわー。wobbly

親に罵られながらあかんたれオーラ出しつつ、布団で泣いてる小学生の自分が想像できる・・・。

そして、2日間おむこから開放の予定が、はたしてこんなに四六時中娘を想ったことがあるやろうかというほどおむこを想う2日間でした。smilesweat01

主催側がfacebookに写真をアップしてくれるとのことだったので、ストーカー並みにfacebookをチェック。eye

小さく写っているおむこを探しては

「おむこーーーっbearing

と叫んでました。

Blog53


Blog54


Blog55

おむつまんはもちろんJr.も何度も
「おむこ大丈夫かなあ。あいつしゃべらへんからなあ」

と心配しておりました。

どちらかというと私に似てるおむこですが、この行動がまったく共感できず。

たぶん初めての雪遊びに対する好奇心が勝ったんだろうなあとは思うのですが、勝つんやーsweat02とも。

誰に似たんやろう?

ちなみにおむつまんは小学生の時に弟くんと2人で広島に行くことになった時、土壇場で

「俺行かへん!○○(弟くん)お前一人で行け!」

と泣いて拒否したそうです。(そして弟くんだけで広島に行き、兄としての威厳も失った)

小さい頃は誰か来るとコアラみたいに私にぴったりくっついて離れず、毎日会うママさんでも3秒目が合ったら泣き出したり、今も甘えたの娘ではあるのに・・・。

そう思い込んでただけで、ほんとはもっと成長してるんやなあ。

親が勝手に子どもの限界とか、子どもの性格とかわかってるつもりで縛り付けてるところがあるんかもなあ・・・。despair

あの好奇心で海外まで行ってしまうんかも・・・。despair

結婚してもお母さんと一緒にいたいとか言うてるけど、あいつ遠いところに行ってしまいそうやなあ・・・。despair

深夜になるにつれ、色々考えると涙が止まらず、夜中におむこを想いおいおい泣いておりした。crying

きっとおむこは今頃泣くこともなく、おむこなりに楽しんでいるんだろうなあと思いつつ・・・。

翌日、おむこを迎えに行くと、バス酔いでお腹痛いとは言っていたけど、そう気になるほど疲れた様子ではなくホッとしました。

基本リーダーの人といたみたいやけど、本人は楽しかったようで、来年も一人ででも行きたいと言うてます。

今年はこれはこれでおむこの成長の何かにつながって結果よかったですが、来年こそはHちゃんと行けますように・・・。catface

しんみりじんわりした二日間の翌日はJr.の期末テストの結果聞いてハゲそうになりました。shock

泣けてきたり、ハゲそうになったり、子どもらのおかげで退屈せえへんわー。

                                                                                                                                                          

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村

|

« Jr.の髪型問題 | トップページ | 新しい家族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145901/64271772

この記事へのトラックバック一覧です: おむこを想う2日間:

« Jr.の髪型問題 | トップページ | 新しい家族 »