« EXO PLANET #2 - The EXO'luXion - | トップページ | 鴛鴦火鍋苑 オシドリヒナベエン »

2015年11月17日 (火)

ShareTheMeal

先日ワールドビジネスサテライトで特集していた「ShareTheMeal

Blog600_2

シリア難民の子ども達の学校給食を援助するというもの。

なんと一日の食費代として60円から寄付できるというもの。

Blog601


ずっと岩下式おづかいルールを続けている子ども達。

最近「寄付」と言っても義務的にどこにというわけでもなく支払ってて、こないだもたまったお金を24時間テレビの寄付にしたくらい。

あんまりやいやい言うのもなんだけど、やっぱり毎月「寄付」として自分達のお小遣いから出させてるのだから、たまにはそこを通じて社会を知ってほしいなあとは思ってて。

今までも難民の子ども達への寄付は色々あったのですが子ども達に毎月寄付させるにはちょっと高額で。

この特集見て、「おおっshineこれならちょうどいいわ」とすぐにアプリを入れました。

そしたらこのタイミングであのパリでのテロ事件。

もちろんパリ市民も大変なことになっていますが、あの事件のせいでシリア難民にまでしわ寄せが。

ニュースで何度も放送されて、子ども達も異様な光景にテレビをつい見入っていたりするので、少ない知識で、メディアの伝えることだけが本当ではないかもしれないこととか、できるだけ色んな可能性なども簡単に説明して、「こんな寄付もあるねん」と伝えました。

一応二人ともちゃんと聞いてくれてました。

おむこは

「今、毎月10円寄付してるのを集めて60円にして寄付してええの?」

と質問。

「うっ、うん、ええよ。半年かかるけどね。sweat01

でもたとえば毎月10円してるのを60円にしても120円にしてもええんやで。もちろん半年かけてもええけどcoldsweats01

と、『お前さん半年かけて一日の食費寄付する気かいっdash』という突っ込みを心の奥にしまってそう言うと、なるほどーflairと納得してました。coldsweats01

寄付するごとに難民の子ども達の写真や簡単なプロフィールがでるそうです。

Blog602

それがいいのかどうか、その辺考え出すと色々もやもやもするのですが、それこそ食べ物だけ与えてそれでどうにかなることでもないのかもとかも。

でも何より食べないと生きていけないし、教育を受けることで子ども達に可能性は広がるのであれば、そしてこのシンプルさが子ども達にはわかりやすいので、ええかーという感じです。

その先はまた子ども達がもっと成長したら話ができたらなあ・・・

っていうかその前に私がもっと社会について勉強しななとも思います。coldsweats01

思うだけやけど。dash

                                                                                 

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村

|

« EXO PLANET #2 - The EXO'luXion - | トップページ | 鴛鴦火鍋苑 オシドリヒナベエン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145901/62551782

この記事へのトラックバック一覧です: ShareTheMeal:

« EXO PLANET #2 - The EXO'luXion - | トップページ | 鴛鴦火鍋苑 オシドリヒナベエン »