« 昨日の釣果と捕果 | トップページ | おむ母来阪 ハルカスへ »

2014年7月30日 (水)

エコホラー2014

先週はあれこれバタバタ。sweat01

ブログの更新の時間が作れず、いまさらですが、先週のこと。

まずは今年で3回目となったエコホラー。

Iさん自宅でのプロジェクターによるホラー映画鑑賞会。

そろそろかしら・・・とワクワクしていたらお誘いが。catfaceheart04

もちろん即答で行きますっと返事。

でも今年は翌日義母が来るので朝帰りはなし(朝帰りする気満々やった発言ですねcoldsweats01)

去年から参加のママ友るいちゃんも参加OKでした。up

映画も楽しみですが、Iさんが用意してくれるディナーも超楽しみ。

今年はMUJI CAFE風。lovely

Img_7725

どれもめちゃ美味しくいただきました。delicious

で、今年の映画は…

「ケース39」

オーブンで焼き殺されそうになる寸前に助けられた10歳の少女リリーが、児童専門のソーシャルワーカー、エミリーの家でしばらく暮らすことになった。エミリーの恋人でセラピストのダグも協力し、第二の人生は平穏にスタート。だがその直後から不審死が続発し、エミリーはリリーの言動に不審を抱き始める……

最初のオーブンのシーンで、なんてひどいことを・・・と思うのですが、見ているうちにどんどんその気持ちに変化が出てきます。

子どもが怖い話って定番といえば定番。

ロードアイランド州プロヴィデンスの郊外。
父の仕事で歴史ある古い屋敷に越してきた少女サリーとその家族。
だが、その地下室には幼い子供を襲って歯を喰らう、邪悪な魔物たちが封印されていた。
やがて禁断の扉の封印が解かれ、暗闇の奥からおぞましき群れが迫り来る。
果たしてサリーの運命は!?

ギレルモ・デル・トロが好きなので希望しました。

大好きな「パンズラビリンス」ほどではないですが、独特の世界感はらしいですが、昔のテレビ映画のリメイク作品ということもあってか軽い感じもしました。

にしても、どちらもハラハラする場面やら、驚く場面やらあって、時々3人3様のリアクションしつつ、楽しい時間を過ごしました。smile

Iさん、毎年ありがとうございます。 heart04

こないだテレビで検証していましたが、ほんとにホラー映画とか見て怖い思いをしたら体温は下がるそうです。

ぜひみなさんお試しを~。

↓ブログランキング★よかったらポチッと押してもらえるとうれしいです。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

 

|

« 昨日の釣果と捕果 | トップページ | おむ母来阪 ハルカスへ »

コメント

今年も来てくれてほんまにありがとう!!
自分でリストに挙げといて言うのもなんやけど、「死霊館」やったら正直どうしようかと思ってました。(誰か朝まで付き合ってくれる人がいる時でないと…)
それにしても、体温下がるってほんまなんや〜。怖い話、自分で話してて背中がゾワゾワすることがあるけど、なんか守護霊さんが細工でもしてるんかと勘違いしてました。

投稿: michiko | 2014年7月30日 (水) 23時46分

michicoさま
こちらこそ毎年ほんとにありがとうございます!
死霊館、確かに~っ。
子ども頃、自宅の引越しの最中ひまだったので遊びに来ていた友達に昔見た「悪魔の棲む家」の話をして、しばらく新居が怖くてたまらなくなったことがありました。crying

投稿: まの | 2014年7月31日 (木) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145901/56938972

この記事へのトラックバック一覧です: エコホラー2014:

« 昨日の釣果と捕果 | トップページ | おむ母来阪 ハルカスへ »